カラダイノベーション

お問い合わせ
モバイルアイコン
気になるキーワードを選んで検索
TAGサーチ

TOP時間別コラムDAYTIME営業魅力的な笑顔を作るトレーニング

COLUMN時間別 ~健康的な毎日を~

営業

営 業

営業の方、毎日おつかれさまです!ビジネスシューズ、ハイヒールで歩き回るのは、本当に疲れますよね。そんなとき は、このコラムを読んでみてください!

Writer : Kei Amano

営業

出来る営業

魅力的な笑顔を作るトレーニング

Read:00043

笑顔はトレーニングによって、より魅力的にすることができます。

顔にもたくさんの筋肉があり、日々のトレーニングで顔の筋肉を鍛えることで、素敵な笑顔を作ることができるようになってくるのです。

1

魅力的な笑顔とは?

笑顔のポイントは、口・目・眉です。魅力的な笑顔には、この3つの全てに動きがあります。どれか1つでも欠けていれば、違和感のある不自然な笑顔に感じられるでしょう。

特に重要なのが、。「イー」としたときに、口角が上がっている状態が基本です。

口角は意識していないと「への字」になりがちです。

口角が自然に上がっている状態にしておくことが大きなポイントとなります。

そして、目と眉は表情をより豊かにする重要なパーツです。この2つが動くことで、顔全体で笑顔を表現することができます。笑顔がこわばってしまう方は、目と眉の動きが柔らかくなるようにトレーニングしていきましょう。口角を上げてニッコリと微笑むときに、眉をほんの少し上げるように意識すると好感度が上がります。

2

それではさっそく笑顔トレーニングをはじめましょう

鏡を見て確認しながらトレーニングしましょう。

 

『大好き』トレーニング

簡単に口角を上げることができるトレーニングです。人に会う前、営業、プレゼン、面接の前・・・など、緊張する場面でもパッと数秒で笑顔を作ることができます。

1.大きく口を動かして、「大好きー」と言います。

2.そのまま「きー」の形をキープします。

写真撮影の掛け声で「だいすきー!」を使ってみてもいいかもしれませんね!

 

口角を上げる割り箸を使ったトレーニング

割り箸を使った簡単なトレーニングで口角をあげていきます。朝、ひげそり時やお化粧時にトレーニングを取り入れてみたらいかがでしょうか?

1.割り箸を前歯で軽くはさみます

2.そのまま、ゆっくりと両方の口角を上げていきます

3.口角が上がったところで30秒キープします

4.割り箸をはさんだまま口角の上げ下げをくりかえして、口周りの筋肉を鍛えていきましょう。

このとき左右対称に口角があがるようにすることがポイントです。

3

表情を豊かに柔らかくする眉と目のトレーニング

眉のトレーニング

目の周りにある眼輪筋(がんりんきん)という筋肉をストレッチして、柔軟にします。眉を動かしやすくすることで、感情の表現を豊かにすることができます。また、上まぶたをスッキリさせる効果も期待できます。

1.人差し指を両方の眉の上にあてます

2.そのまま眉をゆっくりと上げていきます

3.人差し指は眉の動きを抑えるようにして、眉は人差し指を押し上げるように上げます。

4.その状態で5秒間キープします

5.ゆっくりと眉を戻します

 

目のトレーニング

目元に余分な脂肪がついていると、イキイキとした目の表情が失われてしまいます。目元の筋肉を鍛えて余分な脂肪を取り除き、むくみやたるみを改善しましょう。

上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)を鍛えるとよいでしょう。

1.人差し指で眉を、親指で頬骨を押さえます

2.そのまま目をゆっくりと閉じていきます(眉を上げるようにすると効果的です)

3.3秒間キープした後、ゆっくりと元の状態に戻します

他にも、目をギューッと閉じた後にパッと見開く動作をくりかえすのも効果的です。

このような口・目・眉のトレーニングを毎日行うことで、自然と魅力的な笑顔に近づいていきます。
朝行うことで、むくみの解消にもつながります。
疲れた時に行うと顔の血行が良くなり、表情が良くなります。

鏡に向き合って自分を見つめることは最初はなんだか恥ずかしいかもしれませんが、
ぜひ思い切ってチャレンジしてみてください。

あなたの笑顔で周りの人を笑顔にし、笑顔を連鎖させ、ハッピーを引き寄せていきましょう。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでます

お風呂
就寝
起床
朝食
通勤
会話のネタ
営業
デスクワーク
夜遊ぶ
夕食
お風呂
就寝
起床
朝食
気になるキーワードTAGを選ぼう
(複数選択可能です)
close