カラダイノベーション

お問い合わせ
モバイルアイコン
気になるキーワードを選んで検索
TAGサーチ

TOP時間別コラムDAYTIME営業トイレに行けない、足が痛い、それでも笑顔で頑張る接客業のお悩みとさよならして心と体を健康に!

COLUMN時間別 ~健康的な毎日を~

営業

営 業

営業の方、毎日おつかれさまです!ビジネスシューズ、ハイヒールで歩き回るのは、本当に疲れますよね。そんなとき は、このコラムを読んでみてください!

Writer : Kei Amano

営業

出来る営業

トイレに行けない、足が痛い、それでも笑顔で頑張る接客業のお悩みとさよならして心と体を健康に!

Read:00014

アパレル、飲食店、アミューズメント・・・色々なジャンルがある接客業というお仕事。

いつも素敵な笑顔で明るく楽しそうに働いているように見えますが、抱えているお悩みはとってもハード!

今回は頑張る接客業のあるあるなお悩みと、その対処方法についてご紹介いたします。

1

トイレに行けない!

接客業で一番難しいのはトイレに行くタイミングではないでしょうか。

スタッフが足りなくて持ち場を離れられなかったり、離れようとしたらお客さんに声を掛けられてしまったり・・・。

2016年に22歳〜34歳の働く女性を対象に行われた調査でも、トイレを我慢しがちな職業に真っ先に挙げられているのは接客業です。

しかし、このトイレを我慢してしまうという行為、下手をすると膀胱炎になってしまう可能性も・・・。

タイミングは難しくてもトイレはしっかり行く必要がありますね。

2

疲れた顔は厳禁!

接笑顔の接客は素敵です。
でも実際一日中働いているとつい疲れが顔に出てしまう事も・・・。

とはいえ、お仕事中にそんな顔見せられません!というのが接客業の辛いところ。

どうしても顔が強張りそうな時は、耳まわりの筋肉をマッサージしてあげましょう。

実は耳の上には表情を司る神経が沢山通っています。

鼻から息を吸い込みながら耳をつまんで、前方、後方、上下へとひっぱり最後は耳全体を押さえるようにぎゅっと押さえます。

耳まわりのツボを刺激してあげる事で神経が活性化し、お疲れ顔とさよならできますよ。

3

足が痛い、疲れてしまう!

接客業の方の多くは、立ち仕事での接客をされていると思います。

動きやすい靴で良い職場なら良いのですが、パンプスなどヒールを履かなくてはいけない職場もありますよね。

そこで重要なのが靴選びです。

クッションのしっかりとした歩きやすい靴を選ぶのが第一ですが、市販の靴の中敷きは誰の足にも合うように土踏まずの所が平坦に作られている物が多いです。

しっかりと土踏まずをサポートしてくれる中敷きを入れるなど、靴を自分の足に合わせてカスタマイズしてあげると、足も疲れにくくなります。

4

お疲れの脚をケアするストレッチ

立ち仕事で疲れた脚をケアする、ふくらはぎのストレッチをご紹介いたします。

①まっすぐ立った状態から片脚を大きく後ろに引きます。

②ゆっくりと膝を曲げながら重心を前の脚にかけます。

かかとは床につけたまま行うのがポイントです。
左右それぞれじっくりと1セットを2〜4回程度行いましょう。

5

お仕事の後はたっぷり自分を労わって

予期せぬトラブルやクレームなど、人と接するお仕事ですから、その分ストレスも沢山!

ゆっくりお風呂に浸かって体の疲れを取ったり、心地よい香りのアロマを取り入れてみたり。

お仕事から帰った後は心と体をしっかりケアしてあげて下さいね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでます

お風呂
就寝
起床
朝食
通勤
会話のネタ
営業
デスクワーク
夜遊ぶ
夕食
お風呂
就寝
起床
朝食
気になるキーワードTAGを選ぼう
(複数選択可能です)
close