カラダイノベーション

お問い合わせ
モバイルアイコン
気になるキーワードを選んで検索
TAGサーチ

TOP時間別コラムMORNING起床憂鬱な月曜日から楽しい事がある月曜日へ!社会人のお悩みブルーマンデーとの付き合い方!

COLUMN時間別 ~健康的な毎日を~

起床

起 床

朝が苦手な人いませんか?朝が憂鬱な人いませんか?
実は、ちょっとした工夫で朝が気持ちく目覚めたり、ちょっとした工夫で朝の時間を有効活用できたりします。

Writer : Kei Amano

起床

目覚めシャキ

憂鬱な月曜日から楽しい事がある月曜日へ!社会人のお悩みブルーマンデーとの付き合い方!

Read:00025

土曜日は次の日も休みだと思って遅くまで楽しく過ごしていたけど日曜日の夜は憂鬱・・・。

会社勤めの方の多くが抱える悩みかもしれませんね。

 
「サザエさん症候群」なんて言葉もあって、サザエさんが日曜日の夜に放送される関東では、サザエさんが終わると明日は仕事か・・・と憂鬱になると言いますが、早い人では日曜の午後にはもうサザエさん症候群になっている方もいるようです。

 

持ちは分かりますが、憂鬱を引きずったままでは心にも体にもよくありません。

そこで今回は月曜の朝を爽やかに迎える為の方法をご紹介したいと思います。

1

ブルーマンデー症候群とは

月曜日は世界で一番自殺の発生率が高く、世界で見ても月曜を憂鬱な物としてとらえる人が多いようです。

前述のサザエさん症候群の他、共通の言葉として「ブルーマンデー症候群」という言葉があります。

まずは自分がそれにあてはまるか確かめてみましょう。

・生真面目な性格である
・他人と争いたくない、マイペースでいたい
・週末は寝過ぎたりと生活リズムが乱れる
・日曜日の夜に不安で泣いたり、イライラして寝付けない
・日曜の夜、食欲がない

3つ以上当てはまる方はブルーマンデー症候群になりやすい方と言えます。

2

大事なのは日曜日の過ごし方

月曜を爽やかに迎える為には日曜日の過ごし方が重要です。

特に日曜日についだらだらと寝てしまう方は体内時計のリズムが狂ったまま月曜日を迎えてしまうので、朝が眠く日中もぼーっとしてしまう事が多くなります。

疲れているから体を休めたいのであれば、布団でごろごろするのではなく、近くの公園に出かけてみたり、読書をしてみたりと、平日ではなかなか出来ない事をしてリフレッシュをするのが効果的です。

また、日曜の夜に不安になってしまうという方は掃除をしてみるのも良いでしょう。

掃除をしていると、それに集中してネガティブな事を考え難くなったり、周囲を綺麗にする事で心も上向きになりやすくなります。

3

月曜日は楽しい事がある日!

憂鬱な月曜日、だからこそ自分へのご褒美を用意してあげましょう。新しい服を下ろしてみたり、少し早めに出てモーニングを楽しんだり。

一週間の始めだから・・・と敬遠せずにあえて月曜日の夜に友人や恋人と会う時間を作るのも効果的です。

一週間の始まりのつまらない日、から楽しい事がある月曜日、と意識的に変えていくことで自然と月曜日の憂鬱感が消えていきます。

4

すっきり目覚めるためのストレッチ

寝起きにすっきりと目覚める為に簡単にできる腰周りと背中のストレッチをご紹介いたします。

背中のストレッチ

①うつ伏せになり、四つん這いになってからお尻をかかとに下ろ
②両腕は前方に伸ばし、頭は両腕の間に入るようにしておでこを布団に付け、3回深呼吸

腰周りのストレッチ

①膝を立て、両腕を体の脇に伸ばします。
②膝を閉じたまま左右に10回交互に倒しましょう。

5

鼻呼吸で脳を活動モードに

ストレッチと合わせて脳を睡眠モードから活動モードにしてくれる深呼吸をしてみるのもおすすめです。

鼻から思い切り息を吸い込み、鼻から素早く吐き出す鼻呼吸。これを10回繰り返すだけでもすっきり目覚める事ができますよ。

お布団の中で簡単にできるストレッチと呼吸法を取り入れて、月曜日からきらきら輝いちゃいましょう。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでます

お風呂
就寝
起床
朝食
通勤
会話のネタ
営業
デスクワーク
夜遊ぶ
夕食
お風呂
就寝
起床
朝食
気になるキーワードTAGを選ぼう
(複数選択可能です)
close