カラダイノベーション

お問い合わせ
モバイルアイコン
気になるキーワードを選んで検索
TAGサーチ

TOP時間別コラムEVENING夕食食欲の秋を楽しみながら、綺麗になる3つの方法

COLUMN時間別 ~健康的な毎日を~

夕食

夕 食

どうしても、仕事をしていると、深夜に食べたり、ストレスで暴飲暴食したりしますよね。そんな時も、カラダイノ ベーション!上手に食事と付き合いましょう。

Writer : Kei Amano

夕食

栄養バランス

食欲の秋を楽しみながら、綺麗になる3つの方法

Read:00024

栗やぶどう、松茸に銀杏、秋の美味しい物をあげたらきりがありません。

でも、多くの方にとって永遠の悩みとも言えるのが美味しい物は食べたいけど太りたくない、というもの。

せっかく美味しい物が多い季節ですから、ダイエットと意気込むよりもちゃんと食べながら太らない!を目指す方がストレスもありませんね。

 

今回は食欲の秋を楽しみながら、綺麗になる3つの方法をご紹介いたします。

1

「よく噛む」事を改めて見直してみて

よく噛んで食べなさい!そんな事を子供の頃によく言われませんでしたか?

大人になるとつい忘れがちな食生活の習慣ですが、きちんと意味があるのです。

よく噛んで食べる事で早く満腹感を得られるのはよく知られていますが、それ以外にもいいことが!

よく噛む事で生まれる脳内物質ヒスタミンは脂肪をエネルギーとして燃焼するように働きかけてくれます。 また、食べた栄養素を熱として消費する食事誘発性体熱産生が大きくなるので、基礎代謝がアップし、太りにくい体質につながります。

これぞ食べながらのダイエット。
取り入れない手はありませんね。

2

秋の味覚、ローカロリーでヘルシーな食べ物はずばりきのこ!

秋の味覚は沢山ありますが、そんな中でもカロリーが低い物ってなんだろう?

答えはズバリ!きのこです。

高級品の松茸の他にも、秋はきのこが美味しい季節です。

きのこには

骨の健康に必要なビタミンDや
腸内を整えて免疫力もアップさせるβグルカン

などの健康や美容の為の成分がたっぷり含まれています。

しかも低カロリー

季節ならではの美味しさを味わいながら、健康と美容も手に入れちゃいましょう!

3

生姜で体を内側から温める!

冷房の季節が終わったと思ったら、今度は本格的な寒さがもうすぐそこ・・・

冷えは一年中悩みの種ですね。

防寒をしっかりするのも大事ですが、体の内側から温めるのも重要です。
そこで取り入れたいのは大根ごぼうにんじんといった根菜や、かぼちゃねぎ類などそしてなんといっても生姜です。

生姜によって体が温められると、疲労回復や胃の不調の改善美肌効果といった様々な嬉しい効果があります。
料理に使うだけでなく紅茶やお菓子にも合うので色々な取り入れ方が出来るのも嬉しいですね。

すりおろした生姜を小分けにし、冷凍しておくと、とても便利です。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでます

お風呂
就寝
起床
朝食
通勤
会話のネタ
営業
デスクワーク
夜遊ぶ
夕食
お風呂
就寝
起床
朝食
気になるキーワードTAGを選ぼう
(複数選択可能です)
close