カラダイノベーション

お問い合わせ
モバイルアイコン
気になるキーワードを選んで検索
TAGサーチ

TOP時間別コラムNIGHTお風呂11月におすすめのエッセンシャルオイル 香りとストレッチで心も体もぽかぽか健康に!

COLUMN時間別 ~健康的な毎日を~

お風呂

お風呂

お風呂には、様々な効果があります。そんなお風呂でより効果的にリフレッシュ・リラックスするためのノウハウや グッズをご紹介させていただきます。

Writer : Kei Amano

お風呂

リフレッシュ

11月におすすめのエッセンシャルオイル 香りとストレッチで心も体もぽかぽか健康に!

Read:00012

11月3日は日本アロマ環境協会が定めたアロマの日です。これは自然がもたらす香りの効用を改めて認識し、アロマテラピーを日本の文化として定着させる願いを込めて2002年に制定されたもの。

その願い通り、アロマテラピーを楽しまれる方、興味のある方は沢山いますよね。

 

今回は寒くなってくる季節に心もほっとできる、香りのリフレッシュをご紹介いたします。

1

加温性の精油と呼ばれるエッセンシャルオイル

アロマテラピーで用いられる精油、つまりエッセンシャルオイルには加温性の精油と呼ばれるものがあります。

加温性とは読んで字の通り心と体を温めてくれる作用の事です。寒い季節には正にうってつけのエッセンシャルオイルです。

たとえば今回11月のおすすめとしてご紹介する、オレンジスウィート、フランキンセンスなどは加温性の精油です。

2

ふんわり甘いオレンジスウィートで贅沢なバスタイム!

アロマテラピーにあまり馴染みがない方でも親しみやすいのがこのオレンジスウィート。

オレンジの甘く爽やかな香りで、万人受けしやすい香りです。シトラス系の代表的なエッセンシャルオイルで、お子様の使用やお菓子への使用も大丈夫だと言われています。

オレンジスウィートの効果は心に安らぎや元気をもたらし、落ち込んで前向きに行動できない時などに活力を与えてくれます。

それだけではなくリラックス効果も高いので安眠にも効果大です。オレンジスウィートの安眠効果を最大限引き出す為には、アロマバスがおすすめ。

オレンジスウィートのエッセンシャルオイルを湯船に3〜5滴ほど垂らして、ゆっくりかき混ぜてからお湯に浸かると、甘い香りが自然な眠りに誘ってくれます。

3

神秘的なフランキンセンスで瞑想を

フランキンセンスというとあまり聞き覚えがないかもしれませんが、これはアラビア半島南部やインド、東アフリカなど暑くて乾燥した場所に育つカンラン科の樹木から分泌される樹液から得られるエッセンシャルオイルで、甘くてちょっとスパイシーな香りです。

乳香、とも呼ばれて古くはエジプトのミイラ作りや聖書にも登場するちょっと神秘的なエッセンシャルオイルです。

αピネン、リモネン、サビネンといった鎮痛や免疫力向上に効果のある成分を含む為、民間療法に使われてきましたが、現在でもαピネンの持つ美肌、アンチエイジング効果は注目されています。

それを活かして手作りの美容クリームなどに使ってみるのも良いですが、アロマポットに垂らして香りを楽しみながら軽く目を瞑ってみるのもおすすめです。

古くから瞑想のお供として活躍してきた香りが、深いリラックス状態に導いてくれます。

4

香り×ストレッチで心も体もほぐして

せっかく心がほぐれているので、体もほぐしてあげましょう。今回は快眠の為のストレッチとして、ももの筋肉を伸ばすストレッチをご紹介いたします。

①うつぶせになって片膝を曲げ、同じ側の手でつま先をつかんだら踵をお尻へと引き寄せる。
②曲げた膝を一歩遠くの床へと置き、脚の付け根を床につける。
③仰向けになり、片足を持ち上げてタオルなどを足裏にかけて引き寄せる。
④膝頭を正面に向ける。

これでももの表側と裏側両方のストレッチができます。

5

色々な形で香りを楽しみましょう

今回ご紹介したアロマバスや瞑想以外にもアロマの楽しみ方は沢山あります。
薬局で売っている精製水とエッセンシャルオイルを混ぜて、オリジナルの香水を作ったり、枕元に垂らしてみたり。

心と体を温めてくれる加温性のオイルをうまく使って、ぽかぽか美人を目指しましょう。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでます

お風呂
就寝
起床
朝食
通勤
会話のネタ
営業
デスクワーク
夜遊ぶ
夕食
お風呂
就寝
起床
朝食
気になるキーワードTAGを選ぼう
(複数選択可能です)
close