カラダイノベーション

お問い合わせ
モバイルアイコン
気になるキーワードを選んで検索
TAGサーチ

TOPカラダイノベーションとは

ABOUT カラダイノベーション

カラダが変わると+ミライが変わる カラダが変わると+ミライが変わる

健康になるということ。
それは、カラダを変えることだけではありません。
カラダが変われば、仕事もプライベートも変わる。
そして、毎日が変わり、人生が変わる。
それはつまり、ミライが変わること。

ちょっとだけ体重を落としたい。
ちょっとだけ体力をつけたい。

きっかけはそれで充分。
でもその「ちょっと」は、
ミライを変える「ちょっと」なんです。

でもさ...がんばりすぎると続かないよね でもさ...がんばりすぎると続かないよね

よしがんばるぞ!
と意気込んではみたものの、
いざ始めるとなると「めんどくさいかも…」。
始められても、「続けるのはツラいなぁ」。
そんな経験、誰しもあるものです。

さて、ここでクイズです。日本のフィットネス人口(ジムに通う方)は日本国民の何%でしょう?A3.3% B7.7% C15.7% お分かりになりますか?正解はA3.3% さて、ここでクイズです。日本のフィットネス人口(ジムに通う方)は日本国民の何%でしょう?A3.3% B7.7% C15.7% お分かりになりますか?正解はA3.3% (2014年Fitness Buisiness調べ:4,193,706人)

人口のわずか3.3%。
しかもこの数字は、毎年大きく変わることなく
推移しているのだとか。
つまり、始める人も、続ける人も少ないということ。

ちなみにアメリカは17%、イギリスは12.6%だそうです。

健康のために何かしたいけど、
始めるって、大変。
続けるって、もっと大変。

その気持ち、すごく分かります。

3.3% 約3人/100人 3.3% 約3人/100人

毎日ちょっとずつなら+続けられる 毎日ちょっとずつなら+続けられる

カラダイノベーションでは、
運動やトレーニングが好きでなくても
「始めやすく続けやすい」健康コンテンツに、
徹底的にこだわっています。

それが「ちょイノメソッド」。

+ちょイノ!

ちょイノ!メソッド1 ちょイノ!メソッド1

毎日の行動にちょイノ!
日常健康コラム

起床 通勤 デスクワーク 遊ぶ 食事 お風呂 起床 通勤 デスクワーク 遊ぶ 食事 お風呂

ほら、毎日当たり前にしていることの
すべてに「ちょイノ」は隠れています。
しかも最初はたった一つだけでもいいんです。
ほら、何だか、始められそうで
続けられそうな気がしてきませんか?

ちょイノ!メソッド2 ちょイノ!メソッド2

続けたくなる気持ちにちょイノ!
カラダとココロの格言

毎日カラダにいいことを続けるために、
サイトを訪れてくれたあなたに。
健康にまつわる格言をプレゼント。
続けたくなる気持ちを応援します。

ちょイノ!メソッド3 ちょイノ!メソッド3

気になるカラダの不調にちょイノ!
症状別コラム

肩こりやドライアイ、腰痛など、
カラダに気になる不調を感じたら。
それぞれの症状に応じた
ちょイノメソッドを、ぜひご覧ください。
読んだ直後から始められる健康法、満載です。

症状別コラム 症状別コラム
毎日続けられるちょイノメソッドで、カラダとココロにイノベーション! 毎日続けられるちょイノメソッドで、カラダとココロにイノベーション!

毎日続けられるちょイノメソッドで、 カラダとココロに
イノベーション!

Message Message

カラダイノベーション事務局長 天野 恵 Kei Amano

ここに訪れてくれた
すべての方のミライが、
キラキラと変わっていきますように。

カラダイノベーション事務局長
天野 恵 | Kei Amano

毎日を健康に暮らしたい。
それが、このサイトを訪れてくださったすべての皆さんに共通する想いでしょう。
「健康」の定義は人さまざまですが、たとえばWHOはこんな風に表しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

そう、健康とは、カラダだけではなく、ココロや社会にも深く関わるもの。

カラダが健康だと、ココロも健康に。
カラダもココロも健康だと、社会生活も健康に。

だから、「カラダが変わると→ミライが変わる」のです。

世の中が便利になる一方、従来のバランスのとれた筋肉の使い方に比べ、ある部分の筋肉には大きく負担がかかり、反対に別の筋肉は使われずに弱くなってきています。

そうしたカラダバランスの崩れは、不調やメンタルストレスの原因ともなるのです。

毎日忙しく過ごす人ほど、バランスは崩れやすく、運動や健康法もままならないもの。

だからこそカラダイノベーションでは、社会で働く人々に注目して、繰り返される「いつもの日常」に、ほんのちょっとの変化を加えることでイノベーションを起こす、「ちょイノメソッド」を提唱しています。

健康を求めてこのサイトを訪れていただいた、すべての方のミライが、キラキラと変わっていきますように。

それが、私たちカラダイノベーションの想いです。

Profile

ルビック(骨盤)ストレッチマスターインストラクター
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー
ダイエット&ビューティースペシャリスト
フィットネスニュートリション(栄養)スペシャリスト
東急スポーツオアシス認定パーソナルトレーナー

元JAL国際線CAのトレーナー&インストラクター。
自身が心と体を壊し、動けなくなった経験から、カラダつくりの重要性を学び、一人でも多くの方に健康と笑顔を届けることを使命とする。
2児の母でもあり、産前・産後のトレーニング指導、乳幼児の食事指導も得意とする。

気になるキーワードTAGを選ぼう
(複数選択可能です)
close